書くスキルと微細運動

本日のセラピーの1つは「書くスキルと微細運動」のトレーニングとしてクレヨンを使って「線や枠の中にはみ出さず丁寧に色を塗ることができる」にチャレンジしています。

「休憩まで勝手に席を立たず」ということはもとより「手を浮かさずクレヨンを使うことができる」「見本通りに色を塗ることができる」ということもしっかりできていました!

また、彼の好きなキャラクター「ミニオンズ」を課題に利用することによって課題への意欲をあげています。こうすることによって達成感も大きく感じられ、この達成感そのものが強化子になるよう働きかけています。